生活環境の変化により、今まで所持していた車を維持できなくなり、中古車の買取専門店にて買取をしてもらいました。

いろいろあった中古車の買取体験談
いろいろあった中古車の買取体験談

中古車の買取を体験しました

いろいろあった中古車の買取体験談
主人が独身時代からずっと大切にしてきた愛車。大きな車で、貯金を貯めてやっとの思いで購入したそうです。
洗車もいつも手洗いしたり、好みのタイヤを付けたりして大事にしていたのですが、結婚や転職、子どもが産まれたこともあり、車にお金をかけることができなくなりました。
更には車検や月々のガソリン代などもあり、維持するのが難しくなり、泣く泣く売ることに…。だいたいどのくらいの金額で売れるのか全くわからなかった私たちは、少しでも高く買取ってもらうために、中古車の買取のお店を何店舗かまわり、下調べをしました。
すると、驚くことに、お店によって約100万も買取金額が違うのです。
唖然としてしまい、一番高かった店で売ろうと主人と話していると、買取金額が最も安かった営業マンの方が熱心に断る理由を聞いてくるのです。
そこで私たちはダメ元で交渉することにしました。

交渉内容は、他店の見積りではこの見積りのプラス100万円程だったこと、他店で売るよりこちらで売れば何か特典があるのかということの二点でした。
まさか100万もプラスすることが可能なわけないと思っていた私たちでしたが、何とその営業マンの方は、他店と同じ金額で買取らせて頂きます!と答えたのです。
それに、車を売ろうとしていたのがちょうど5月の税金の時期だったので、5月初旬に引き渡しして頂ければ税金はこちらで負担しますとの特典まで付けて頂けました。
その営業マンの方の熱心さに負けて、そちらの買取り専門店で愛車を売ることに決めました。

もし何店舗かまわってしっかり下調べをしていなかったら、私たちはものすごい大金を損していたことになります。
何事もしっかり下調べをし、相場を把握したり、営業マンの方と交渉する、特典を付けてもらうなど、自分の特になることはダメ元でもどんどん言ってみた方がいいなと思いました。
だって言ってみるだけでこんなにも違うんてすよ。皆さんも中古車を売る際はぜひ交渉をしてみて下さい。

Copyright (C)2016いろいろあった中古車の買取体験談.All rights reserved.